練馬総合病院

診療部

救急科紹介

当院は、これまでも2次救急医療機関(入院や緊急手術を要する救急患者の受け入れ病院)として、24時間・365日体制で救急車の受け入れを行ってきておりましたが、2021年4月から新たに救急科を設置し、救急診療の知識・技能を持った専任の医師・看護師・スタッフが配置されます(夜間・休日はこれまで同様各科医師による対応となります)。

新設にあたっては、これまで同様の救急診療を継続・充実させるとともに、地域の医療に真に貢献できる初期救急医療の場となるために、この地域の開業医・保健医療機関・施設との緊密な連携が、当科の最も重要なミッションと考えております。

さらに、総合病院の救急外来としての強みを最大限発揮すべく、院内専門各科・各センター、地域の高次医療機関とも連携を強め、迅速で安全なマネージメントを行っていきます。

プロトコールやガイドラインに基づいた標準的で安全な初療・ケアの実施はもちろん、より質の高い救急医療を提供するため、定期的・継続的なスタッフの教育・研修も積極的に行っていく予定です。

地域の救急医療のニーズ、地域の医療機関・救急隊等からの要請にしっかり応えていく、病院の入り口としての当科の責務が果たせるよう努めてまいります。

実績

2020年(1~12月)は、年間約4,000台の救急車を受け入れました。コロナ下という特殊な状況下のため応需率(救急受け入れ要請に対し実際に当院で受け入れを行った比率)は、70%台前半となりましたが、1日平均11台の救急車を受け入れたことになります。

今年度は、地域のニーズ・要請に適切に応えるべく、まず応需率の改善に努めていきたいと考えています。

医師紹介

医師名 役職 専門分野
林 浩史(ハヤシ ヒロフミ) 医員 消化器一般外科、救急一般、国際保健医療協力

医師詳細紹介

林 浩史(ハヤシ ヒロフミ)

医員

経歴 東京外国語大学卒業、琉球大学医学部卒業、自治医科大学外科医局
2006年   国際医療福祉大学病院 外科
2008年   自治医科大学附属病院 外科
2009年   常陸大宮済生会病院  外科
2010年   国際医療福祉大学病院 外科
2011年   芳賀赤十字病院    外科・救急部
2021年4月 練馬総合病院     救急科
専門分野 消化器一般外科、救急一般、国際保健医療協力
所属学会等 主な所属学会等
・日本救急医学会 救急科専門医
・日本外科学会  外科専門医
・日本医師会   産業医、死亡時画像診断研修修了
・日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医
・日本旅行医学会 認定医
・PEACEプロジェクト指導者研修修了
・国際緊急援助隊医療チーム、日本DMAT隊員
・特定行為指導医、臨床研修指導医研修修了 等

・日本集中治療医学会、日本在宅救急医学会、日本腹部救急医学会、日本集団災害医学会
日本内科学会、日本緩和医療学会、日本国際保健学会、日本臨床外科学会 等
医師より一言 田舎の外科・救急医です。都市部における地域医療・救急(特に在宅や高齢者救急)のあり方や入院適応などについての知見を深めるとともに、患者さん・ご家族といっしょに悩み考えていきたいと思います。
Copyright © 2020 Nerima General Hospital All Rights reserved.