練馬総合病院

練馬総合病院について

練馬総合病院について

医療現場からの疑問に答える個人情報保護法Q&A

表紙
書籍名 医療現場からの疑問に答える個人情報保護法Q&A
著者名 (社)全日本病院協会 個人情報保護担当委員会
出版社名 じほう
発行年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-8407-3659-6(4-8407-3659-6)
目次 1.個人情報保護法
2.利用目的の通知方法
3.呼び出し・外来での対応
4.入院患者・面会者への対応
5.家族への対応
6.電話への対応
7.院内での情報共有
8.第三者への情報提供
9.学会発表時などでの注意事項
10.院内体制と職員の対応
11.外部業者への対応
12.その他の日常業務での注意事項
13.開示に関する注意事項
14.情報漏洩への対応
15.苦情への対応
16.その他・プライバシーマークについて
院長よりひとこと  個人情報保護法を正しく理解していないために、トラブルが派生し、また、その対応を間違えることが多い。医療従事者に、個人情報保護法の意義と解釈をQ&A形式でわかりやすく解説した書である。練馬総合病院のプロジェクトチームの成果を基に、飯田が委員長を努める委員会が作成した。
個人情報保護法とは個人情報の制御権付与法である。個人情報とは、個人に関する情報ではなく、個人識別情報のことである。
Copyright © 2020 Nerima General Hospital All Rights reserved.